<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ビックリした!

現在、モーニングツーで連載中の「ピポチュー」はアメコミ好きな日本人が描いてると思っていたが、なんと、日本好きなアメリカ人だった!!!
そして、モーニングツーで国際新人漫画賞を行っている。国籍を問わずに漫画を募集。受賞した人たちは、日本人の漫画みたいなのが多い。
12年くらい前に、まだネットがそんなに普及してない頃、NYで、プラダの広告の横にピカチュウのポスターがあったり、KIM'S VIDEOでは秋葉原みたいに日本のアニメやフィギアがいっぱいでビックリした。アメコミも「うる星やつら」に影響うけたのがあったり、ダウンダウンには日本のコミックばかり売ってる本屋があったり、スケーターのファッションに登場したり、ネットでも萌え絵に影響された絵があったり、でも、やっぱりどこか外人が描いたというクセがあったが、、、今はネットの普及が当たり前で、昔よりはかなり沢山漫画が読めたり、アニメが見れたりする。だから、外人が日本人みたいな漫画を描けるようになったんだろうなあ。ここまで来ると、国籍って本当に関係ないよね!!
これは、漫画だけじゃない。音楽や映画やファッション、他もろもろにも言える。

そして、日本のアニメは外人テイストが強くなってきてオシャレになってきてる。

オシャレアニメのさきがけはやっぱりルパン三世かな?
で、ブランクがあって、次がCOWBOY BEBOPかな?
音楽はJAZZでストーリーもハードボイルドでカッコいいんだが、
キャラのファッションがイケてなかった。
特に、フェイ・バレンタインのファッションが一番イケてなかった。



次はエウレカセブンかな?
ファッションがイケてるアニメとしてはルパン以来なのでは?
乗り物がSNOW BORDみたいなので、
インテリアやロゴマークとか今風で、音楽もテクノだったり、レイブがあったり、
いろんな人種が出て、ストリートアニメの走りかも。
EDも何回かあって、↓これはHAL CALIバージョン。



現在放映中のmichiko e hatchin
場所はブラジルだね。
CITY OF GODっぽい。
音楽はSOIL&"PIMP"SESSIONS
音楽プロデューサーはCOWBOY BEBOPの監督渡辺信一郎だって!
そして、主人公ミチコの声は真木よう子!!!!!





それにしても、Dragon Ball のハリウッド版実写が気になります。


[PR]
by redhotmama8 | 2008-11-27 09:03 | マンガ

COME WANDER WITH ME

この間の長いドライブにずっとかけてたCDは「 BROWN BUNNY」のサントラ。
私は映画のサントラって好き。
だって、いろんな曲が入っているから。
それにしても、前回の「 BUFFARO 66」のサントラもよかったが、これもいい。
ギャロのセンスの良さがわかるね。
その一曲目の'COME WANDER WITH ME'がずっと頭の中にリバースしてる。
この歌詞が知りたい。
謎な歌だなあと思ったら、The Twilight Zoneのサントラだった。
この歌がキーワードになるストーリーだって。
気になる〜!!と思って、ツタヤに行くと、ない!!
最初の方の邦題は「ミステリー・ゾーン」だと発覚。
「新トワイライト・ゾーン」の横においといてよ!!!


COME WANDER WITH ME Jeff Alexander



The Brown Bunny

[PR]
by redhotmama8 | 2008-11-16 19:42 | MUSIC

Dictionary

b0135687_17475743.jpg


フリーペーパーの Dictionaryが創刊からの BACK ISSUEが見れるって知ってた?
私が初めて、Dictionaryに出会ったのは、神戸の古着屋のJANKTIONだった。
新聞のような作りだった。
1998年、クラブの走りで、Soul II Soul のKEEP ON MOVIN'が流行ってた。
その曲のなれそめが書いてあって、曲を聴くたびにキュンキュンきたものです。
当時の私はグリグリのパーマをかけていて、キャロン・ウィラーに似てた。
体系のほうが似てたか。。。今も体系だけ似てます。



bobby brownのビデオばっかり見てたなあ。
このバックにでてくる女がカッコよすぎてクラクラきてた。


[PR]
by redhotmama8 | 2008-11-14 17:59 | 私の本棚

東京怪童

b0135687_17185365.jpg


奇才・望月峯太郎の新連載がモーニングで始まった。
彼の作品は「バタアシ金魚」のデビュー作から見てるけど、
毎回、カッコイイ。
今回は今風のアメコミっぽい絵で
ガス・ヴァン・サントの映画のようでステキ♡
[PR]
by redhotmama8 | 2008-11-13 17:20 | マンガ

また もりへ

b0135687_13453540.jpg

気分はこの絵本。
もりのなか」は「GOGOモンスター」の元ネタ。

b0135687_13501436.jpg

b0135687_13502422.jpg


落ち葉がハラハラと落ちていく。
本当にハラハラと、、、
赤や黄色、緑のコントラストのすばらしさ!!
クマやたぬきに遭遇したよ!!
りすざるは見逃した!!!見たかった!!!
キコリとも会ったよ!
やっぱり、もりはいいな〜!!!
ところで、クマは冬眠前のおなかがすいてる時期なので、山のふもと近くには
「熊に注意!」と書いてあるが、どう注意すればいいのか???
クマに遭遇した時は、寝たフリは危ないんだって!
走って逃げても追いつかれそうだし、、、
ムツゴロウのように非抵抗に私は怖くないよ〜っとダラっとしたらいいのかな?

夜は「モチモチの木」みたいにまっくらで怖い!!!
マメ太はあんなにくらい中、よく走って行ったなあ!!!

そういや、岡崎京子さんの最後の作品が「森」だった。
主人公達が森に迷う前のプロローグで終わっている。
あの続きがどうなるのか、知りたいなあ。
[PR]
by redhotmama8 | 2008-11-05 13:50 | エコ